【金型製造、切削加工】山口県周南市、高橋鉄工株式会社

高橋鉄工について

高橋鉄工について

高橋鉄工キャラデザイン03

弊社は1957年に創業し、今年で62年目を迎える金型及び金属加工企業です。

金型は金属や樹脂など素材、製法によって多種に分かれ、当社はその中でもプレス用とプラスチック用の2つの金型を扱っております。専門特化の流れにある金型製造業界において稀な存在です。

同一製品を量産する際に必要となるのが金型ですが、1つの金型を使って同じ製品が大量に作られるという性質上、金型というものは製品より強く硬いことが絶対条件となり、強く硬い金型を作るためには、高い技術力と経験が求められます。加えて金型製造は1/1000㎜単位で精度を勝負する厳しい世界です。

このような厳しい業界で、弊社は創業以来、金型製造ノウハウ、切削加工をメインとした精密加工技術を培ってまいりました。主に自動車関連や住宅関連の金型製造を行い、付加価値の高い製品(金型・部品など)を提供し、一つ一つの仕事に対する信頼を積み上げ、今日に至っております。

スローガン

beyond the theory 常識を超えろ

代表取締役あいさつ

このたびは弊社ホームページにアクセス頂き、ありがとうございます。
我々の使命は常に市場に適合する金型を製造する事であり、社員一同日々精進の精神で世界中のものづくりに貢献してまいります。

今後の事業活動について

3次元プリンタなどの新しい金属造形技術が発達するに伴い、ものづくりの高速化が加速しています。その中でも切削加工を極め、IoT技術を用いた生産現場を構築し、3次元プリンタ製品の仕上げ加工技術を発展させていきます。

課題 使命 目的

世界経済の変化、環境破壊が進み 安定と安全をどのようにして維持、管理するかを解決する為
多くの企業で環境対応できる様、低燃費自動車や省エネ家電製品において新しいものづくりが必要とされているが、その要求に対応できる金型製造技術が課題となっている。

 高橋鉄工では世界的な環境変化を鑑みて
金属3Dプリンタ仕上げ加工技術、ラピッドプロトタイピング、複雑形状切削技術高度化し、市場に送り込む事によって新しいものづくりを加速させ新たな解決策を提案できる技術開発型企業として社会に貢献し、社員一人ひとりが職人として誇りを持って働ける環境を整える事が使命であり、
すべての人にWIN WINの関係を築く事が目的である。

高橋鉄工所

  お問い合わせ

お問い合わせはこちらからよろしくお願いします。

MENU
PAGE TOP